お問い合わせ
1 分で読むことができます

アナログな私がIT企業に入社しました

執筆者 rice 更新日時 2021年2月16日

Topics: 新潟 DX

初めまして、riceです。

rice」?お米?あぁ新潟だからね・・・と思う方多いでしょうか。

なぜこの名前かはのちほどお知らせしたいと思いますが、異業種から転職した私(超がつくほどのアナログ人間)が、insight labのことについて私なりの目線でご紹介出来ればと思いますのでお付き合いください。

 

~早速、入社1日目にして驚いたこと~

 

“自分のデスクがない?

 

ここがオフィスです!とドアを開け、皆さんお仕事中。

「席はご自由に!」の説明に思わず ? です。空いている所に決めればいいというわけでもない。

「フリーアドレスを採用しているからみんな毎日違う場所です!」

びっくりしつつ空いている席に座ると、本当に長い机に椅子だけ、そしてPC。

きっと多くの事務職などの人は決まった自分のデスクが用意されていますよね。私も以前はその形で働いていたので少し戸惑いを感じてしまい、次の日もその次の日も同じ場所に座ってしまいました。

でもある日ついに違う場所に・・・座ってみると景色も違い新鮮なものです。毎日少し新しい気持ちで仕事ができるのは良いことですね。

 

(ちなみに“フリーアドレス”と聞いて私は勝手にメールのアドレスだと思っていました。「個々の席を持たず自由に働く席を選択できるスタイル」のことなんですね。しかも日本で生まれたとはビックリしました。)

 

“ニックネーム?”

 

「自分のニックネームを考えてくださいね」とのことでまたまた戸惑いです。

いずれご紹介しますが、社内ツールを使う上でニックネームが表示されるとのこと。

ちなみに新潟メンバーをご紹介しますと・・・

 

・Dragon(かっこいいですね!)

・Nobu(ザ!ニックネーム!)

・Ajih(ん?突然さかな?)

・Tofu(え?とうふ?)

 

やはり名前をもじったのがいいなと思い考えました!が・・・

ニックネームと同時にプロフィール画像、すなわちアイコンも決めることになっていたので、新潟で検索し、おこめくんというかわいらしい画像をみつけそれをアイコンにしていました。

それをみたCap(=CEO)の、

「おこめくん好きなの?おこめ・・・riceいいんじゃない!」との一声でわずか1日で改名ということになりました。

 

というたくさんの戸惑いのなかinsight labでの仕事がスタートしました。

 

次回もどうぞよろしくお願いします。

rice

執筆者 rice

新潟県新潟市生まれ、蕎麦屋の娘として生まれ育ち、和菓子屋、不動産屋を経験し、INSIGHT LABの新潟ビジョンに共感し、2021年に入社。慣れないIT企業で四苦八苦。2児の母。

 

こちらの記事もおすすめです

2 分で読むことができます。

物体検出の開発経過 その1

2 分で読むことができます。

☆祝☆ 新潟研究開発センター開設!

2 分で読むことができます。

物体検出の開発経過 その2